« 5000アクセス・・・だと!? | トップページ | FreeDOS ダウンロード »

2011年1月15日 (土曜日)

PTS-DOS 2000 レビュー

☆PTS-DOS 2000ってなんぞ

PTS-DOS 2000はロシアのDOS互換システムです。
2000と言うからにはPC DOS 2000との互換かと勝手に予測w
ロシア軍の公式OSだそうで・・・ってことはロシア軍のPCはDOSで動いてるってコト!?

で、今回入手したのは試用版です。
試用版の制限は、起動時に60秒待たされます。
それ以外は製品版と同様に使えます・・・多分。

WWWブラウザ(英語サイトのみ見れる)のARACHNEやFTPクライアント、ゲームまでもがセットになっており、お得感がありますw

☆じゃあレビューしようじゃないか
インストールはFD2枚です。これといった問題もなく導入できました。
ブート時にこんな画面で60秒待たされます。
Ptsdos
で、60秒待つとこんな画面に。
Ptsdos_cp
いわゆるDOS-SHELLですね。
右下からコマンドが実行できるのがGood!
ルートディレクトリがごちゃごちゃしてるのは日本語化を行ったためです。
実際には

PTSDOS <DIR>
AUTOPTS.BAT(AUTOEXEC.BATに該当)
CONFIG.PTS(CONFIG.SYSに該当)
PTSBIO.SYS(IBMBIO.SYSに該当)
PTSDOS.SYS(MSDOS.SYSに該当)

こんなもんだったと思います。

・・・おっと、放っておいたらスクリーンセーバーが起動してきました。
Ptsdos_2
カラフルなニコニコマークが画面を飛び回っています。
これを(゜∀゜)とか('A`)でやってほしいですねw(個人的に後者希望)
ちなみに既定のマウスドライバは

Ctrl+AltでホストOSに戻る

VMwareウィンドウをクリックで復帰

をやると時折バグります。
Ctrl+Gで戻ったほうがいいです。

☆ゲーム!!ゲーム!!

1.TETRIS
Ptsdos_pair_tetris
BGM:トルコ行進曲(ビープ音)
PAIR TETRISの名の通り、これは2P対戦ができます。
Ptsdos_pair_tetris1
BGM:ヨドバシカメラ(ビープ音)
ハイスコア5900には突っ込まないでくださいorz

2.ヘビゲーム(ミミズゲーム)
Ptsdos_snake
有名ですね。

☆インターネット(笑)
Ptsdos_arachne
ドライバないから繋げないお(´・ω・`)

☆日本語化
Ptsdos_4
おk。日本語もおkですよ~v(^^)
Ptsdos_ssmenu
グラフィックモードでSSMenu(ランチャー)よし。
Ptsdos_jed
JED(エディター)よし。
Ptsdos_fd
FD(ファイラー)よし。

☆起動しなかったもの

Windows 3.1
起動はしますが、全角文字が表示されません。
MSゴシックは大丈夫なので、FixedSysフォント=システムフォントに問題があるようです。
まぁ、移植してきたモンだから仕方ないのかもしれませんが。
$FONT.SYSの組み込み方がヒントなようです。

OS/2 Warp
起動ディスクから起動しません。

███OS/2

こんな表示で止まってしまいます。
もともとVMwareはOS/2に非対応(裏コマンドで対応=※参照)なので、その時点でOS/2は無理なのかもしれません。

※OS/2を無理やり動かすには

1.動作させたいvmxファイルをメモ帳だなんだで開く
2.

displayName = "OS/2"
guestOS = "os2experimental"

に変更。

!!!動作確認はしてないので自己責任でどうぞ。ネット上では動作したとの報告が多数あります。!!!

さて、PTS-DOS、いかがでしたか?
個人的には結構いい印象でした。さすが軍の公式OS。

最後に、DL先を記載しておきます。

PhysTechSoft PTS-DOS

http://www.phystechsoft.com/ptsdos/index.php?page=20

|

« 5000アクセス・・・だと!? | トップページ | FreeDOS ダウンロード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1390436/38480450

この記事へのトラックバック一覧です: PTS-DOS 2000 レビュー:

« 5000アクセス・・・だと!? | トップページ | FreeDOS ダウンロード »